ap2p

習志野・海浜幕張のトレンディーな情報を毎週お届け!

#003 津田沼

こんにちは^^

最近一気に蒸し暑くなりましたね。

 

今回は東京のベッドタウンとして、根強い人気を誇る津田沼エリアをご紹介いたします。 

津田沼とは、習志野市の谷津・久々田・鷺沼のそれぞれの地区の頭文字を取った地名ですが、とても発展しているエリアのため、千葉県津田沼市という自治体が存在していると、他県の方からよく勘違いされるのではないでしょうか。

また、JR津田沼駅周辺は習志野市船橋市の市境に当たるため、船橋市の前原地区も含めて津田沼エリアと呼びます。

上で書いた通り、千葉県有数のとても発展しているエリアのため、何度も記事に取り上げることになりますが、ご容赦ください(笑

 

今回ご紹介するスポットは、ネイティブが経営するインド・ネパール料理の「ラージャ」

柏の本店を始め首都圏に6店舗ある実力派エスニック料理店‼︎ 

私見ですが、どうも中華料理とインド料理のお店って当たりハズレが激しいと感じることが多々あります。ですが、ラージャは別格です。

生姜やガルダモンを始めとした、たくさんスパイスをふんだんに効かせたカレーは、旨味とスパイスの風味が合わさってとてもGOOD

テーブルには、それぞれのスパイスの説明書きがあり、スパイスにもくわしくなれますo(`ω´ )o

 

私のおすすめはマトンカリー880円。

カレーを注文したらナンかライスを選ぶことができます。ライスはサフランライスでサーブされる点もオシャレですね。

辛さは5段階で調整が可能なことも嬉しいポイント。

店内がやや狭く分煙環境でないのが気になりますが、ラージャ歴10年の私が自身を持っておすすめいたします。

 

【店舗URL】

http://indorestaurant.jp/index